ローコスト住宅を新築した際によくある失敗とその対策方法

合同会社 住まいる館

0120-74-1946

〒376-0011  群馬県桐生市相生町2-338-4

営業時間:10:00~17:00

住まいの日記一覧

ローコスト住宅を新築した際によくある失敗とその対策方法

職人のつぶやき

2019/05/31 ローコスト住宅を新築した際によくある失敗とその対策方法

年齢や住宅ローンの額に貯金額などを考慮すると、なるべくローコストで住める家を新築で建てたいと思いがちですが、将来の事までをしっかり考えて決めた方が失敗も無いです。

 

ローコストの家を考えた時はまずネットで実際に経験した方の失敗例や対策を調べると、大変役に立ちますし事前の打ち合わせを建設会社としっかり行い、納得した上で契約した方が後悔するリスクも減ります。

 

よくある例は新築時にはお子さんも小さいので1部屋の広さを抑えて建築した物の、子供が成長して大きくなるにつれて圧迫されている様な狭さに成ってしまった事です。

 

この事例は長く住み続けた事により実家出来た事ですが、新築時にありがちな失敗例は間取り全体をこじんまりとした事で廊下も狭いので、引っ越しの際に冷蔵庫やベッドなど大型家電の搬入に苦労した事もよくある例です。

 

特に階段が狭かったり傾斜が急の場合は苦労するので注意が必要ですし、安さばかりを考えた結果断熱材や防音材が一般の住宅よりも少ないので、家族間でもトラブルになったり光熱費が余計に発生します。

 

こう言った失敗例を把握してお金をかけるべき所はケチらずに対策する事で、安くても品質の良い住宅を建てる事が可能です。
またローコスト住宅の場合は設計段階での自由度も少ないので、価格で割り切るのか家族でしっかりと話し合う事が大切です。

 

 

群馬県桐生市のローコスト新築注文住宅
合同会社 住まいる館

電話番号 0120-74-1946
住所 〒376-0136 群馬県桐生市相生町2丁目338-4
営業時間 10:00~17:00
不定休

当社facebookページはこちら
http://bit.ly/2bHgHu7

TOP